スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

地震と建築構造基準

日本の主な地震とそれに伴う建築構造基準の変遷表です。
大きな地震があるたびに構造基準の見直しが行われています。
1981年に新耐震設計基準
学校などの公共建築物では、
この基準前の建物の耐震補強が行われています。

そして1995年の阪神大震災を受けての2000年の基準法大改正。
2011年、東北地方太平洋沖地震
2016年、九州地震
まだ、大きな地震がつづいています。
ただ、これ以上の構造基準の見直しは、経済性、合理性などから
どう進んでいくかははっきりしません。

resize0009.jpg
スポンサーサイト
Date: 2016.07.23
Category: 建築家の眼 (プロのお役立ち情報)
Comments (0)Trackbacks (0)

メンテナンス

先週は、10年前に完成のクリニック(岡山市)、
2年前に完成の住宅のリフォーム(神戸市)
それぞれのメンテナンス点検と補修箇所チェックを
行いました。
ほかにも10年前に完成の住宅(岡山市)もメンテナンス工事中です。

毎日使われ、雨風、太陽にさらされる建物は、
人間と同じように、メンテナンス点検が必要です。

どの建物も、さしたる痛みはなく、
大変きれいに、
大事に使っていただいているのに、感心しています。

KU邸RF2016
Date: 2016.06.12
Category: 建築家の眼 (プロのお役立ち情報)
Comments (0)Trackbacks (0)

照明 ホテル編

ホテルの照明は通常は室内もダウンライトとブラケット、スタンドが
主流ですが、現代のように、文字を読んだり、情報端末を操作するのには、
暗すぎて、照明の当たる場所に
動かなくてはなりません。
住宅と違ってホテルだけがなぜこのような照明スタイルなのか
わかりませんが多分、昔の照明スタイルを電球に置き換えたからなのでしょう。
日本でも昔の行燈スタイルでは暗すぎます。

このホテルの照明はダウンライトと調光付の天井照明の併用型
器具は多分ホテルのオリジナルでしょう。
便利です、天井が比較的高いので、目障りになりません。
日本人デザイナーのアイデアです。

resize1383.jpg
resize1384.jpg
Date: 2015.11.01
Category: 建築家の眼 (プロのお役立ち情報)
Comments (0)Trackbacks (0)

LED照明

工事中の建物に使う照明器具を検討しています。
LED照明が急速に普及、
通常使う照明器具ではほとんどがLEDとなりました。
これもノーベル賞の大発見の賜物です。

写真のダウンライトは今までのタイプと違い、
器具の枠が見えなくて、天井にぽっかり穴が開いて
その中から光が漏れているような不思議な雰囲気の器具です。
照明器具をはじめ、空調機、防災器具、サインなど、
天井にはいっぱいモノがついていて、落ち着いた雰囲気になりません。
照明器具の形がなくなればそれだけすっきりして、落ち着いた
空間づくりができます。

照明
Date: 2015.10.24
Category: 建築家の眼 (プロのお役立ち情報)
Comments (0)Trackbacks (0)

建物事故 こんなケース!

以前設計をさせていただきました、
クリニックの外壁に
駐車場の車止めを乗り越えて車がバックで衝突、
外壁が壊れてしまいました。
写真のように応急措置がしてあります。
これから新たにきちんと補修です。

外壁事故


建物前の駐車場と外壁の間の通路には、
庇がかかっていて、雨に濡れずに
車と入り口を行き来できるように
なっているので便利で利用者が多いのですが、
利便性とは別に
予期せぬ事故が生じてしまいました。
Date: 2013.01.22
Category: 建築家の眼 (プロのお役立ち情報)
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。