スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

東京防災

先日の熊本地震、大変な災害になっています。
その時紹介されていましたが、東京都が全戸に配布している
「東京防災」
もしもの時に備えて、身を守る力をつけることの手引き、大変よくできています。
30年内に70%の確率で起きるであろう
「首都直下型地震」

地震11422


避難所生活についても述べられています。 エコノミー症候群
地震21422
スポンサーサイト
Date: 2016.05.06
Category: テーマ1・防災
Comments (0)Trackbacks (0)

防災の国際化

外国人住民のための
防災ガイドブック
岡山県の作製です。

出来れば、4ヶ国語表記になれば、
モット有難いのですが。
内容は丁寧に、
風水害対策
地震対策
防災の心得
が掲載されています。

2008年 県民生活部 国際課の発行です。

防災マニュアル1

防災マニュアル2
Date: 2013.01.12
Category: テーマ1・防災
Comments (0)Trackbacks (0)

地震 応急危険度判定士

地震発生時に、その後の2次災害が起こらないように、
被災建物の調査を行い、
使用できるかどうかを応急的に調査するのが、
応急危険度判定士です。


resize0344.jpg



立ち入ることが危険な建物には赤色の紙
立ち入る場合は十分な注意が必要な建物には黄色い紙
使用可能な建物には緑色の紙
出入り口近くや、見やすい場所に掲示します。

判定士は建築士の資格を有し、講習を受け、登録している技術者です。
又その活動は
建築士の地域貢献活動としてのボランティアです。
本日、岡山県主催の講習会に参加しました。


昨年の東北地方太平洋沖地震では、
10都県の95000件の建物調査に、
延8500人がボランティアとして判定にかかわりました。
Date: 2012.08.29
Category: テーマ1・防災
Comments (0)Trackbacks (0)

非常用持ち出し袋

非常時の為のグッズの入った背負い式のバッグです。表に名前や住所も書けます 同じような物が多い時にはわかりやすくて便利です。
グッズは最低限の物がありますが、
食料と飲み水は入っていません
別に調達必要です。
日頃から使えるグッズもありますので、アウトドアに持って行くのも便利ですし、やはり緊急時に備えて一度使って見て試しておくのが安心です。
防災用品は意外と値段が高いものがおおいのですが、中身は必要に応じてそれぞれ工夫すればいいでしょう。
100均ショップで手に入るものも最近ではたくさんあります。
Date: 2012.07.05
Category: テーマ1・防災
Comments (0)Trackbacks (0)

災害時の食の備え

災害時の食の備え
いざという時の食の備えは大丈夫ですか。
支援体制復旧までの最低3日間のたくわえをしましょう。

乳幼児、高齢者、食事療法を受けている方、食物アレルギーのある方
対応の食事は忘れがちです。
行政でも、こんな案内をつくっています。
resize0111.jpg
resize0110.jpg



Date: 2011.06.06
Category: テーマ1・防災
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。