スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

ドラ焼き

喜久屋のドラ焼き
宇野港駅前商店街の和菓子屋「喜久屋」のドラ焼き
以前、玉野の知人からお土産にいただきました。
おいしかったので、次にお会いしたときに、
「おいしかった、おいしかった」を連発したら、
「あまりものですが」といって、又ドラ焼
出していただきました。

どら焼き06


包装紙に書いてある住所が玉野市宇野の商店街
今は人が少なくてちょっぴりさびしい商店街ですが、
本州と四国を結ぶ宇高連絡線の利用客でにぎわっていた頃には、
人でいっぱいだったのでしょう。

喜久屋05


数年前の高潮で店が浸水、
その後、味が変わっていると、
昔から宇野を知っている人は言います。
でも、以前を知らない私には、今の
ドラ焼で充分おいしいのです。
スポンサーサイト
Date: 2008.02.26
Category: オタノシミ (旅・グルメ・ショップ・グッズ)

一期一会ラーメン

玉野市宇野港商店街の近くに
「萬福軒というラーメン屋さん有り
先週の山陽新聞夕刊で紹介されていました。
仕事にかこつけて、行ってきました。


万福軒02

毎週火曜日に「裏メニュー」あり
名づけて「一期一会」ラーメン
その日にしか味わえないラーメン。

一期一会03

今日は月曜日で残念と言ったら、
マスターがおまけに、作りたての出汁を
飲ませてくれました。
魚味、本日の出しは「ひらめ
これに「鯵」(あじ)で味付け
アトをひかない、私にはおいしいラーメンでした。

ラーメン4


熱心な若い夫婦二人で切り盛りしています。
これには、拍手です。

Date: 2008.02.25
Category: オタノシミ (旅・グルメ・ショップ・グッズ)

大事な基礎

今、ブログで見ていただいている住宅の工事ですが、
進行状況の説明が、工事の順番と違っています。
すいません。
大事なの話です。
基礎の立ち上がりのコンクリートは厚みが設計図どうりか確認します。
土台を止めるアンカーボルトがあるか、
それから、土台の上にのる柱が地震時に上側に
引き抜かれないように、要所要所にはホールダウン金を入れて、
基礎のコンクリートと緊結します。
写真はホールダウン金物のボルト1本と土台のアンカーボルト2本です。
基礎の立ち上がりコンクリートの角は斜めにして、補強しています。
これは、事務所の標準仕様です。

パッキン、月本


コンクリートの基礎と、上にのる土台の間には基礎パッキンをはさみます。

基礎、月本1

コンクリートの湿気が土台の木材に伝わるのを防ぎます。
このコンクリートと土台の隙間を使って床下換気を行います。
普通の基礎に四角い穴を開けた換気口よりも効率がよく、
基礎を欠ききらないので、安心です。
地震時の建物の横揺れに対して、クッション効果もあります。
基礎の標準仕様でこの工法も採用しています。
Date: 2008.02.24
Category: ただいま工事中

断熱

先日上棟した家の工事報告です。
屋根がかかって、壁と屋根下の断熱工事が
進んでいます。

今回壁の断熱に採用しているのは、
外壁の下地に使うボードと
発砲系の断熱材が一体になったパネルです。
商品名はトステム「快間ウォール」
断熱材の厚みは75ミリあります。


柱や梁との隙間が出来たら、
現場発泡の断熱材で埋めます。
外壁はこの上に通気工法で仕上げていきます。


断熱材1


外壁のボードです。

断熱材2


内側の断熱材です。

断熱材0


屋根と外壁の一部の断熱材がはれたところです。
Date: 2008.02.23
Category: ただいま工事中

コンビニ

岡山県総社市に用事で出かけた帰り道。
吉備路(きびじ)といわれる、
古代、吉備の文化が栄えた
辺りを車を運転していて
ふと目に留まったのが、
瓦屋根の日本の民家風のコンビニです。

廻りの景観に溶け込んでいます。
こんな コンビニは初めて見ました。

備中コンビ二


つくる人、商売をする人の
配慮が感じられて、好感が持てました。

近くには、備中国分寺の五重の塔も見えます。

備中国分寺
Date: 2008.02.20
Category: オタノシミ (旅・グルメ・ショップ・グッズ)

防災ワークショップ

昨日の日曜日、倉敷市児島、塩生(しおなす)地区の
防災ワークショップに参加してきました。

防災ws


私の所属する NPO法人「まちづくり推進機構 岡山」
ワークショップコーディネートのお手伝いしています。
最近、地震が多いこと、
それから今まで
地域のお世話をされてきた方々が高齢になって
いざとなった時に動ける後継者がいないこと、
地域防災は難しい問題を抱えています。

ワークショップでは、
みんなで地域を歩いて、危険な箇所をチェックし、
緊急時に役に立ちそうなお店や施設を確認し、
日ごろとは変わった視点で地区を見つめ直します。

いつの間にか、新たな連帯感が生まれ、
助け合いの心が一層強くなります。

これからの社会で一番大切なのは
助け合う気持ちです。
防災のワークショップを通じて、地域がひとつにまとまり、
いざという時に助け合える。
そうなったら、ワークショップも成功です。


写真は熱心なワークショップの様子と、
災害時に役立つ新聞紙で作るスリッパです。
裸足で飛び出し、割れたガラスの中を逃げるときに役立ちます。

防災スリッパ
Date: 2008.02.18
Category: オタノシミ (旅・グルメ・ショップ・グッズ)

トイレ

昨日に続いて、今日はトイレの話です。
男子用トイレにも最近はが付けられていることが多いのですが、
手摺が付いているのは、いくつか並んでいる
男子用トイレの中の1箇所程度です。

よく見かける手摺は一寸無骨で
機能優先のデザインは
使い勝手と、誰にでも使えるということで
選ばれていています。

使う側からすると
1箇所しかないというのも不便ですし、
何か特別の感じもして、
なかなか使いづらいです。
心の">「ユニバーサルデザイン」の配慮に欠けています。

トイレ

でも写真のような素敵なデザインなら、
抵抗無く誰にも、いつでも使ってもらえます。
一寸分かりづらいですが、トイレの前に
それぞれ握りバーとカバンや傘やステッキ掛けようの
フックが付いています。
Date: 2008.02.17
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)

これは使い易い!!

先日のユニバーサルデザインの商品の続編です。
ショウルームで見て、おもわず「これは使い易い
うなったのが、この写真に見えているお風呂の蛇口です。
ひねるのではなくて、ボタンを押すことで、
お湯と水を出したり、止めたり、
シャワーと蛇口に切り替えたり出来ます。
もうぬれて、石鹸で滑る手で
操作しなくても快適に使えます。

頭を洗うときに、洗剤が入らないように目を
つぶっていても平気。

ud1.jpg


ud2.jpg


「ユニバーサルデザイン」という意識で
モノづくりが始まると、
今まで不便だったことが誰にとっても使い易いくなります。
一度ショウルームで体験してみてください。
Date: 2008.02.16
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)

上棟(むねあげ)

今日は、暦は大安です。
高梁市で工事にかかっている
住宅の棟上げがありました。

朝から大工さんが12名
くみたて出して、2階の一番高い棟の梁が
かかったのが午後の4時過ぎ。
盆地の高梁市は夕方になると急に日が落ちて、
寒くなります。

高梁上棟1

神主さんに来ていただいて、仮設の2階の床に
祭壇を設けて、
無事工事が終わりますように参加者全員で
お払いをしてもらいました。


昔の家のような大きくて立派な化粧の梁を
和室の天井に使っています。
使う梁は地松の乾燥材です

高梁上棟2

Date: 2008.02.11
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)

アラウーノ見ました

最近TVでTOKIOの松岡君が宣伝している家電メーカーのトイレの新商品
「全自動お掃除トイレーアラウーノ」をショウルームで見てきました。
汚れがつきにくい、デザインがシンプル、なかなかの人気商品です。
一番気に入ったのは、そこに書いてある
「サライ大賞」受賞の理由でした。
シニア世代にもうれしい優しいデザインの配慮
オプションで付けれる手摺
掃除が楽なこともポイントでした。
でも機能もさることながら、見た目はやはり機能性に
裏付けられたデザインのよさということになります。

電工1

電工2

ユニバーサルデザインの「モノづくり」はどんどん進んでいます。
日本人はこういう使い易さ、工夫を形にするのは得意です。
日本ではユニバーサルデザインが世界に先駆けて、普及するかもしれません。
半年ほど行かなかったら、ショウルームは新商品ばかり。

最近の傾向は誰でも使い易い「ユニバーサルデザイン」です。
目にとまった商品をいくつか順次紹介します。

Date: 2008.02.09
Category: ただいま工事中

街の灯り

店舗の仕事での最後の米子出張に昨晩、岡山を発ちました。
夜中に到着した米子市は
滑りやすい道を駅近くのホテルまで歩きました。
雪道を歩くなんて、何年ぶりだろう。
振り返った駅前の広場に薄ぼんやりと
光っているのが、写真のモニュメント
ちょうどお米を立てたようなデザインで、
ガラスの米粒が光っています。
雪の中でとても幻想的。
そういえば山陰地方はは神話と伝説の国。
モニュメントの作者は建築家「高松 伸」
島根県 太田市出身です。

街の灯り

Date: 2008.02.08
Category: ただいま工事中

出張

今週は出張が続きます。

明日、月曜日は泊まりがけで山陰地方米子の
お店のリニュアール工事の完成引渡しです。
順調にお引き渡しが出来れば、
火曜日の午後には帰れるのですが、
工事中に一度に止めた設備を再稼動させると、
往々にしてトラブルが発生したり、
届いているはずの備品がなくなっていたり、
数字がなぜか間違っていたり、
トラブル事が多いのです。

追加の工事が次から次へと出手来ることもあります。
何も無いことを祈っています

天気予報も雲行きが怪しい。
Date: 2008.02.03
Category: ただいま工事中

neko

懐かしいフォークソンググループ
「猫」のライブに行ってきました。
場所は岡山市内の小さな穴倉風ホール「モグラ」

昔のヒット曲に新しい曲を交えて、2時間たっぷり
楽しめました。

後会にも参加させてもらって、
メンバーの皆さんと握手して
記念にCDにサインをもらって。

メンバーの2人は私と同じ年です。

猫ライブ

Date: 2008.02.02
Category: オタノシミ (旅・グルメ・ショップ・グッズ)

一日参り

岡山市近郊の最上稲荷は毎月一日参りの参拝客でにぎわいます。
1月31日の深夜に家を出て、2月1日の0時過ぎにおまいりしてきました。
昔から、岡山の商売人はおまいりする人が多く、
知り合いの理容室のマスター(といってもおにいちゃんですが)も
常連です。
Date: 2008.02.01
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。