スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

ドア

住宅で使っている引き戸金物です。
吊り金物とレール方式で
開閉はスムースです。

吊り戸2

あまりに軽くて、力を入れて引くと、
枠に当たると大きな音がしてしまいます。
又、跳ね返ってきます。

解決方法は、扉の小口にクッション材をつけることです。

吊り戸1


最後にゆっくり閉まる方式の金物を使うと
万全ですが、少々費用がかさみます。
スポンサーサイト
Date: 2008.06.21
Category: ただいま工事中

光る手洗い

お客様も使う手洗い器です。

カウンターの表面はさびた鉄色
暗い中にガラスの手洗い器が
ぼんやりと光ります。
流れる水は中に吸い込まれそう。

手洗い


手を洗うという日常的な行為も
ちょっとした仕掛けで、
非日常的な雰囲気を
味わってもらえます。
Date: 2008.06.17
Category: ただいま工事中

歴史の散歩道

先々週末、大阪の古い建築を見て歩きました。
北船場の町の中に残る建物
「適塾」
岡山市足守出身の洋学研究者
「緒方洪庵」の開いた学塾です。

細長い町屋建築の典型ですが、
よく手入れされていて、
当時の面影をそのまま残しています。
適塾1

幕末に多くの人材を輩出しました。
福沢諭吉、橋本佐内、大村益次郎、大鳥圭介
そして阪大医学部の基となりました。
道路には、こんな案内版も埋めてあります。

適塾2
Date: 2008.06.17
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)

補助犬

補助犬は体の不自由な人のために働きます。
平成十五年より、デパートや飲食店など
一般の施設でも同伴できるようになりました。
飲食店では、同伴の入店を断られることがありますが、
このマークのついているお店は大丈夫です。

補助犬


ある飲食店の入り口に張られていたマークです。

皆が使える心のユニバーサルなお店
スロープや自動ドア、トイレなどの施設整備もさることながら、
一番大切なルールづくりです。
Date: 2008.06.13
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)

まち歩き

普段、車で通っていては分からない発見が町にはあります。
それは日本でも、外国でもあまり変わらないように思います。
広い高速道路だけで、町が出来ているのではなく、
町の中の建物にアプローチできる道は人も車も通ります。

今の時代に大切なのは、人の目線で見るに耐える町を
維持していくことでしょう。
古いか新しいかは別だと思います。
記憶に残る、又訪れてみたいと思う町には
町を維持することに力を使っている人がいます。
維持することに関わる人の営みが文化となり、
文化が継承されて町の歴史となる。
この流を断ち切ることなく、
昔から受け継ぎ、未来に渡す営みが
まちづくり活動の基本ではと思っています。
Date: 2008.06.10
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)

遷喬尋常小学校(せんきょうじんじょうしょうがっこう)

今日、建物の敷地調査に行きました、
真庭市にある
遷喬尋常小学校の建物です。

せんきょう1


国の重要文化財です。
2階の講堂の折り上げ天井は圧巻です。
分厚く不ぞろいな床板。
小さな机とイス
教室には昭和40年代の給食の献立が
黒板にチョークで書かれています。

思い出がいっぱい詰まった地域の宝です。

せんきょう2


設計者は江戸三郎八
岡山県職員として、県下の幾多の洋風建築を
手がけています。
学校の正面についている校章も江戸三郎八のデザイン
高瀬舟をイメージしてあります。

Date: 2008.06.08
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)

ホテルのデザイン

先週は所用で上京、
めずらしく東京に泊まりました。

アカプリ1


グランドプリンスホテル(旧赤坂プリンスホテル)
34階からの眺めです。
あいにく小雨でもやがかかっています。



建築家 丹下健三の設計したホテルです。
客室の内装は白を基調とし、
流行のラグジュアリーな内装とは違います。
あくまでも白色
現代建築志向です。

アカプリ2


室内は小さめの面積ですが、
出窓風に開けた窓とそのコーナーのソファーの
レイアウトは、
白一色の色調と共に
小さな空間に広がりを持たせています。

惜しいのは1階のホールのデザインが
使い易いように
変更されてしまったことです。
Date: 2008.06.01
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)
プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。