スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

昭和の公共建築 その2

本日の日経新聞の建築コラム欄に紹介されたのは、
愛媛県宇和島市の日土(ひつち)小学校
木造のモダニズム建築です。
設計は当時の宇和島市役所の設計者 松村氏
地方で手に入りやすい木材を使って、
最新のモダニズム建築思想と、
設計者の地域と教育に関する真摯な考えが
見事に表現されていると思います。
情報の少ない時代に地方で、
最新のモダニズム建築思想が風土に根ざして
具現されていることに
地方で活動する建築家に、
勇気を与えてくれます。

50年を経て、改修増築されて、
これからも生き続けていきます。

松山市まで最近、仕事で何度も行きながら
とうとう、足を伸ばして、
宇和島まで行く時間が取れませんでした。
何時か訪れたい建築のひとつです。




http://wada-archi.com/hizuchi/photo.html
スポンサーサイト
Date: 2010.06.25
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

昭和の公共建築

日経新聞文化欄には「記憶の建築10選」というコラム欄があって、
様々な建築が取り上げられています。
今回の10選は「昭和の公共空間」と題して、
京都工芸繊維大学 松隈教授の一押しの建築が紹介されています。
どの建築も昭和時代の名建築、お手本でした。
実際にたずねてみて、空間の持つ気迫に圧倒されていました。
このような建築をひとつでも社会の中に、根付かせ、残せる
建築家の仕事に対して、勇気を与えてくれました。

広島聖堂1


村野藤吾設計の「世界平和記念聖堂」
普通のプランに普通の立面
饒舌ではなく、革新的でもなく、
広島の記憶をとどめる現地で作製されたコンクリートレンガの外壁が
無言のうちに広島からの平和への願いを発信しています。
1954年の作品、半世紀前です。
豊かになった現代の私たちが忘れてしまった
未来への夢や希望、精神性を強く感じます。

広島聖堂2
Date: 2010.06.24
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

コルビジェ 続き8

コルビジェの日本唯一の作品は、
上野の国立西洋美術館です。
1959年オープン
20年後の1979年には新館がコルビジェの弟子
前川國男の設計でオープンしています。



前川は戦前の1928年にコルビジェのパリの事務所に入所
1930年に帰国しています。
コルビジェ仕込みのモダニズムを日本に定着させる活動を行い、
数々の名建築を残しました。
1961年、国立西洋美術館の近くの
東京文化会館も前川の設計
今も悠然とした水平に長く延びる建物は
上野の入り口にあります。
Date: 2010.06.23
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

コルビジェ 続き7

四国・愛媛県立美術館でコルビジェ展開催中。
今週2度訪問した松山市でポスター見かけました。

あいにく時間が取れず、行っていません。
残念です。
偶然見かけたポスターが強く印象に残ります。
岡山にも呼べたら・・・・・
Date: 2010.06.19
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

根津美術館

先日上京の際、根津美術館へ行ってきました。
平日午前中でもいっぱいの人。
やはり東京は集客力が違います。
根津美術館1


隈 研吾氏設計の美術館は和風で庭園と程よく調和しています。
薄暗い館内も落ち着けていい雰囲気です。
根津美術館2

ただシニアの人には一寸?
サインもおしゃれです、でも小さいのと、
共通言語たるサインではなく、
オリジナルにデザインされているので、
分かり易さは?

別棟のカフェは雰囲気があります。まるで茶室のよう

国宝 尾形光琳 「かきつばた図」屏風 6曲1双

同じ」かきつばた」が繰り返し使われていて、
今風に言えば「コピペ」デザイン
当時このデザイン手法が取り入れられていたとは、
驚きです。
「古くて新しい」
建物のデザインも和風格子の採用と大きな瓦屋根で
これも和風のコピー
「新しくて古い」

根津美術館3

Date: 2010.06.03
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。