スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

金光病院 関係者見学会

3月19日に屋上のコンクリート打ちが終了しました。
いわゆる上棟です。
3月24日に病院関係者さんによる内部見学会を行いました。
2,3階の受付、事務、待合、診療室、検査室、透析室などです。
間仕切り壁ができましたので、部屋の大きさがわかります。
今後、上階も同じように、見学会を行う予定です。
新しくできる診療棟は今年、6月末完成予定です。
いよいよ内装工事が始まります。
金光0324見学会
スポンサーサイト
Date: 2016.03.27
Category: ただいま工事中
Comments (0)Trackbacks (0)

3月4日に東大 安田講堂で行われました、
「コミュニティーで創る新しい高齢社会のデザイン」
高齢社会の課題解決に向けたいろいろなプロジェクトが
紹介されました。
20160320.jpg

研究領域ではこのような取り組みが始まっていました。
実務の設計ばかりやっていては、これからの社会の
動向が見えてきません。
設計に何が必要とされてくるのかは、
時代によって違います。
時代に沿った設計が、すなわち長く使える建築になると思います。
最後のパネルディスカッション
「活気ある高齢社会が目指す将来像」
パネラー
三菱総研 小宮山宏氏、野村総研 増田寛也氏、富山市長 森雅志氏

小宮山氏の発言、
高齢者は支えられるのではなく、自らも支える社会
つまり、高齢者も仕事につく社会づくりが大切と発言

高齢者の雇用の増大失くして、人口減少、高齢社会を
維持していくすべはないと思います。
Date: 2016.03.20
Category: テーマ2・ユニバーサルデザイン
Comments (0)Trackbacks (0)

安田講堂

東京大学安田講堂で行われた、「コミュニティーで創る新しい高齢社会のデザイン」
フォーラムに参加してきました。

安田講堂は1925年竣工 設計は内田祥三、岸田日出刀(丹下健三の師匠)
1990年に大規模改修、
1996年 登録有形文化財
2015年 建築基準法改正に伴う、特定天井耐震化工事実施
2016年3月 今回のフォーラムがこけら落としのイベントです

一度、内部を見たかった建物でした。
1144席の椅子の背には、卒業生などの寄付者の名前がプレートで掘り込まれています。

周囲の建物は安田講堂より古く、外装はスクラッチタイル(櫛目の模様)で統一されていますが、
安田講堂は、建設途中に関東大震災が発生し、スクラッチタイルが調達できずに、レンガタイルになっています。
エントランス廻りの石はそのままなので、レンガタイルの色調とちょっと違和感があるように思えます。

安田講堂外

安田講堂内
Date: 2016.03.12
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

病院見学

先週末、千葉大学医学部付属病院の見学会に参加してきました。
新築の診療棟は5階建て、ファサードは全面ガラスの二重構造で、
2枚のガラスの中を空気が流れたり、たまったりして、
建物内部の温度調整に役立つ工法を採用しています。
又日照を自動調整するブラインドも組み込まれています。
夏の直射日光はブラインドで防ぐ方法ですが、
その代わり、ブラインドが閉まって外の景色は見えません。
一長一短です。
エネルギー消費量は、かなり削減できるとのことでした。

日本の気候風土なら、
長い庇を出せばいいのではないかと思ってしまいますが・・・・・

resize1411.jpg

resize1412.jpg
Date: 2016.03.07
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。