スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

世界遺産 モンサンミッシェルーその2

モンサンミッシェルの教会は長年にわたってつくられましたので、
色々な年代の建築様式が混在しています。
ロマネスクの部分とゴシックの部分が、
ちょうど教会の十字架平面(ラテンクロス)の
クロスの部分で継がれています。
ロマネスクの特徴のかまぼこ型天井と分厚いアーチ壁。

ロマネスク

ゴシックの特徴の交差ボールトとリブ付き壁、
縦長の(当時としては)大きな窓のステンドグラス

ゴチック

西洋建築歴史好きな人にとっては建築技術の進歩が人目で分かる面白い建物です。
創作という視点で見ると、古いものを、新しい技術で継承する、
現代で言うところの再生でしょうか。

発想のヒントになりました。
遠くまで行った甲斐がありました。
「百聞は一見にしかず」
見ることは、想像力を膨らませます。


スポンサーサイト
Date: 2010.03.23
Category: 建築案内・ 国内編  ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。