スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

コルビジェに会う

長年の夢でした、建築の巨匠「コルビジェ」
サボア邸を訪れることが出来ました。
2010年2月28日、風雨の中40分歩いてやっと辿り着きました。
ガイドブックや訪問記事に書いてあることと違い、
駅前にタクシーはいない、バス停は分からない、
案内所は閉まっているか又は無い。
案内板は分かりにくい。
日曜日で道を尋ねる人もいない。
サボア邸


でも、訪れてみると記帳ノートにいっぱい日本人の
足跡有り。

結構建築巡礼のメッカでした。
記帳ノート


1929年設計の名作はその後の変遷を経て、
現在は手入れをされて公開されています。

1972年発行の写真家 二川幸夫 企画撮影の
[建築写真集GA]に写っている
サボア邸は外壁がぼろぼろでしたが、
当時としては貴重な海外建築情報で
よく理解できないけれど、何かそれまでの建築の固定観念とらわれない
新しさを感じていました。
居間


今回、訪れてみて、写真や図面を現地でトレースして納得は出来ましたが、
あまりに訪れるのが遅すぎて、
コルビジェ建築を見ても、思うほどの感動が湧きません。
鳥肌が立つような感覚が自分になくなっていることのほうに、
愕然としました。

屋上テラス


コルビジェのコンセプトが世界スタンダードになるほどの影響力を持って、
現在ではそこら中に、コルビジェの末裔を見かけるからです。
モノの力は大切ですが、モノの影響力よりも、
思想、コンセプトの影響力のすごさに感心しました。
世界を動かす思想まで創れる可能性のある
建築家は素敵な仕事です。

それが解って、訪問の成果有りです。
スポンサーサイト
Date: 2010.04.02
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。