スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

コルビジェ 続き5

近代建築のルールは80年も続くと言いましたが、
古い建物はそれ以上続いています。
80年も建築歴史から見れば一瞬です。
古い建築と新しい建築が混在しているのが現状です。
つまり時間が混在しているのです。
それは建築が極めて耐久性が高く、
耐用年数からすると、
今の社会の変化のスピードとは異なる時間で
利用されているからです。
混在が不ぞろいや不調和を生み出す原因でもありますが、
都市や地域に新たな魅力や活力を与えることにも寄与しています。
長く使われることによって、古い物と新しい物がなじんでいきます。
つまり歴史の1ページが加わると言うことです。
パリを見ているとそれを感じます。
ミッテラン大統領時代、
パリはグランプロジェと言う大規模なプロジェクトで新たな
魅力を付け加えました。
ルーブル美術館のガラスのピラミッド、
ポンピドーセンター、
オルセー美術館、
新凱旋門、
新オペラ座



OLD&NEWは都市のキーワードです。

スポンサーサイト
Date: 2010.04.28
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。