スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

LONDON  サー・ジョンソーン邸

ロンドン、大英博物館の近く、リンカーン・イン・フィールドという
広い緑地を囲むようにして建てられている
テラスハウス、17世紀から19世紀にかけて、
爆発的に増える新興都市富裕層対象に建てられたものです。
その中に、サージョン・ソーン邸があります。
中は氏が集めた美術品が展示されています。
サージョン・ソーンは建築家で、イングランド銀行の設計者です。

1989年出版の 磯崎新・篠山紀信による建築行脚 全12巻の11巻目
に紹介されています。
26年前に購入した本、いつかは見たいと思っていました建築にやっと会えることが出来ました。
それにしてもお二人の建築行脚にセレクトされている建築は、いまだ「うーん」と
人をうならせます。

サージョンソーン1

サージョンソーン2
スポンサーサイト
Date: 2016.01.09
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。