スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

耐震補強

先日お邪魔しました、
20年前に設計させていただいた住宅で、
いくつかの相談を紹介します。

1 建物の耐震性能は大丈夫だろうか
2 外壁の塗装はいつやり直せばいいのだろうか
3 地震時に食堂の食器戸棚の扉が開かないようにしたい

収納1


収納2


1 については昭和56年以降の設計ならまず大丈夫です。
外壁にクラック(割れ目)が生じていないかどうかでも判断できます。

2 10年前に一度塗りなおしされていますので、目視で判断します
塗装に光沢があり、浮きやはがれ、ヒビがなく、コーキングも
弾力性があれば大丈夫です。
外壁の場所によっても違います

3 耐震ロックという金物をつけます
20年前にはさほど意識されていなかった
災害も、阪神淡路大震災以降は
いろいろの箇所での安全策が
講じられるようになりました。

メンテナンスのご相談を受けると、
今後の設計にも大変よい情報になります。
スポンサーサイト
Date: 2008.05.10
Category: 建築案内・ 国外編 ( 訪ねた街・建築の紹介です)
プロフィール

aoshintani

Author:aoshintani
新谷 雅之 (新谷建築設計事務所)
(NPO法人 まちづくり推進機構岡山顧問)

  岡山市在住

  職業 建築家 1級建築士

まちづくり専攻建築士
  国際UD協議会会員
  高齢社会検定協会
エキスパートの会会員
     
     
  
  その他、詳しくはHPご覧下さい。
  http://www.aoshintani.com
住所 岡山市奉還町4-15-17
    Tel 086-214-5323
    Fax 086-255-1800
    mail shin@aoshintani.com

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。